Posts categorized "PSP関連"

2010.12.19

PSP 電源が突然OFF/ON を繰り返すのだ!

ってことで、CFW 化したPSP-1000 なんだけど、10分程度連続で遊んでいると電源が突然OFF 。
そしてすぐにON へ。
ON すると、前回から復帰するんで「強制スリープ」に近い状態なのだ。coldsweats02

数時間試していると、
 ・OFF/ON を数回繰り返した後、強制リスタート
 ・OFF/ON を数回繰り返した後、電源OFF
などのケースもあるのだ。

以前の「勝手に電源ON する」に近い状態なのだ。

以前は、「未使用時に勝手に電源ON する症状」だったが、今回は使用時にも発生するのだ。

サポートで調べると、以下のQ&Aがあったのだ。
「"PSP"で不定期に電源が落ちてしまう。」

やはり、CFW 化よりも
 ・「バッテリの劣化」
又は
 ・「電源スイッチ周りの劣化」
が原因のようなのだ。

試しに、
 ・バッテリを取り外す
 ・AC アダプタのみを接続
の状態で使っていると、特に症状は出ないのだ。

これで、「バッテリの劣化」が原因であると思われるのだ。
まあ、「電源スイッチ周りの劣化」も少しは考えられるが…

この症状の対策としては、
 ①CFW をノーマル化してメーカー修理へ
 ②バッテリを新調
 ③AC アダプタのみで使用
の三択になるのだ。

各対策の長所と短所をまとめてみるのだ。

①CFW をノーマル化してメーカー修理へ
 「修理料金
 これだと8,400円になるのだ。
 ほぼ本体新調した場合の半額とは…
 メーカー保証の修理だけど、恐らく修理後はCFW 化が困難になるかも?

②バッテリを新調
 「バッテリーパック(2200mAh)」
  ~モンスターハンターポータブル オリジナルデザイン バッテリーカバー
 これは、PSP-1000 にも使えて定価は5,800円。

 「バッテリーパック (PSP-1000専用)」
 1,800mAh で5,040円。
 これなら、2,200mAh のバッテリがお買い得なのだ。

③AC アダプタのみで使用
 これなら無料だが、ポータブル的に使えないし…

と、だらだら書いている最中に、以下の実験を実施…
次男のPSP-3000MHB のバッテリを借りて、PSP-1000 に取り付けてみたのだ。
…すると、10分以上ムービーを再生しても異常現象出ず…

ってことは、やはり「バッテリの劣化」が原因かも。

んー、どの方法が得策か???
もう少し様子を見てみようかな…coldsweats01

| | Comments (0)

2010.12.11

PSP CFW 5.50 Prometheus-4 導入なのだ!

ってことで、注文していた次男の「MHP 3rd」が昨日(12/10)Amazon からようやく届いたのだ。

次男は、既に購入済みのPSP 3rd ハンターズモデル(PSP-3000MHB)で遊ぶ中、
 「これって、CFW 上では動作NGなんだろうな??」
とネットを見ると、
 「CFW 5.50 Prometheus-4」
で対策可能とのこと。

…試してみるかな???

前のブログに
> 当面は、まだクリアしていないPSP ゲームを楽しむことにするのだ。
って書いておきながら…まあ、そういう性分なんで。

で、「CFW 5.50 Prometheus-4」なんだけど、そうも作者が引退したようで、本物のファイルを探すのが大変らしい…。
が、以下のサイトで無事導入完了。

【参考HP】
来たぞモンハン3rd 、CFW起動!CFW 5.50 Prometheus-4 公開!!(`・ω・´)

ウチのPSP-1000 は、既に「5.50_Prometheus」を導入済みだったが、いつの間にかVer.4 になってたんだね。
導入は超カンタンなのだ。

【手順】
 ・「CFW 5.50 Prometheus-4」をダウンロードして解凍

 ・解凍した『5.50_Prometheus』フォルダをMS のGAME フォルダ (/PSP/GAME) にコピー
  (ここで、前回導入した「5.50_Prometheus」フォルダに上書きしてOK)

 ・XMB から「5.50_Prometheus」を起動

 ・×ボタンを押してインストール開始、再度×ボタンで再起動

 ・XMB →設定→本体情報
  システムソフトウェア:『5.50 Prome-4』なら成功!

これで、MHP 3rd のUMD をセットして起動。
…無事、オープニングムービーがスタートしたのだ。wink

これで、最近のゲームも起動できるとは思うが、ウチのPSP-1000 の出番は少なくなりそう…
というのも、次男のPSP-2000 を買い取ったから、わざわざCFW を導入しなくて良いしね。
どちらか1台壊れたら、また考えようと思うのだ。happy01

| | Comments (0)

2010.12.05

PSP-2000 をCFW 化に挑戦なのだ!

ってことで、PSP-1000 の電源問題が解決したんだけど、
 ・PSP-2000 のCFW 化
に興味が…

とりあえず、次男から買い取ったPSP-2000 がパンドラバッテリ対策されているかを確認したのだ。

【参考HP】PSP-2000 対策基盤判別方法

PSP-2000 の箱の側面にあるアルファベットを確認=「F」だったのだ。
ってことで、「対策前」ってことが確定。happy01

となると、試したくなるのが心情…

【準備】
 ・PSP-2000(対策基盤前)
 ・パンドラバッテリ(充電済み)
 ・MMS(PSP-1000 で利用しているものを一時借用)

【手順】
 ・PSP-2000 にMMS をセット
 ・PSP-2000 から標準バッテリを取り外す
 ・パンドラバッテリを装着(フタが閉まらないので手で押さえること)

ここで問題発生!!!!!wobbly
画面が真っ黒状態なのだ。

しかし、よーく見るとバックライトはON になっているのだ。

一旦、パンドラバッテリを外し、リトライ。

やはり、画面は真っ黒のまま。
しかし、少しの間MS へのアクセスランプは点滅しているので、何かが動作しているようなのだ。

ここで、仮説を…
 「もしかすると、画面が真っ黒なだけで、正常に動作しているのかも?」

この仮説を前提にリトライ。coldsweats02

 ・パンドラバッテリを装着(フタが閉まらないので手で押さえること)
 ・画面が真っ黒だが、パンドラバッテリ装着時のメニューが表示されたと仮説
  ・×ボタンを押す(=Press X to install 3.71 M33)
    →すると、MS のアクセスランプが点滅し始めたのだ。
     待つこと30秒以上…MS のアクセスランプの点滅が完全に消えるまで待つ。
     これで、インストールが成功したものと仮説。
 ・×ボタンを押す(=Press X to shutdown the psp.)
 ・PSP-2000 の電源がOFF になるので、標準バッテリを装着し電源ON
 ・英語モードで起動するので、PSP-1000 時と同様に
   Settings > System Settings > Restore Default Settings
  を×ボタンで選択し、「Yes」を2回×ボタン選択し、
  最後も×ボタンでPSP が再起動
 ・初期設定画面で表示言語を「日本語」にして各設定を完了し、
   本体設定 > 本体情報
  で「システムソフトウエア 3.71 M33」
  になっていればCFW インストール完了

…ふーっ。coldsweats01
何とか成功したのだ。

一応PSP-2000 のCFW 化を確認できたので、次はOFW に戻すことに。

 ・PSP-2000 から標準バッテリを取り外す
 ・パンドラバッテリを装着(フタが閉まらないので手で押さえること)
 ・画面が真っ黒だが、パンドラバッテリ装着時のメニューが表示されたと仮説
  ・○ボタンを押す(=Press O to install original 3.71)
    →MS のアクセスランプの点滅が止まるまで数秒間待つ
 ・×ボタンを押す(=Press X to shutdown the psp.)
 ・PSP-2000 の電源がOFF になるので、標準バッテリを装着し電源ON
 ・初期設定画面で表示言語を「日本語」にして各設定を完了し、
   本体設定 > 本体情報
  で「システムソフトウエア 3.71」
  になっていればOFW インストール完了

後は、最新FW にバージョンアップすれば元通りに戻ったのだ。

これで、自宅のPSP-1000、PSP-2000 共にCFW 化が可能なことが確認できたのだ。

次は何に挑戦しようか…
GPS やワンセグにも興味があるが、また出費が発生するので少し休憩。

当面は、まだクリアしていないPSP ゲームを楽しむことにするのだ。happy01

| | Comments (0)

PSP-1000 の不調対策なのだ!

ってことで、CFW 導入済みのPSP-1000 が不調なのだ。crying
 ■不調=「PSP-1000」が勝手に電源ON する

この現象が1時間に1回以上発生しており、当然無駄なバッテリ消耗となり、数日後には何もしていなくてもバッテリが空っぽになってしまうのだ。

最初はバッテリの劣化を疑ったが、普通に利用しているとまだ2時間程度は動作するので、他に原因があると思っていたのだ。

ネットで調べると、
 ・CFW 化した際、標準バッテリを誤ってシグキック化した影響
という事例があったが、この場合は標準バッテリを装着した時に発生する現象なのだ。

私のPSP-1000 は、標準バッテリを装着したままで放置していても、勝手に電源ON になるからこの現象とは違うのだ。

まあ一応、標準バッテリのノーマル化を実施。
 ・標準バッテリを外す
 ・本体にACアダプタを接続
 ・標準バッテリを装着
 ・VSH MENU(SELECT ボタンを押す)を開く
  ・MAKE NORMAL BATTERY を選択し×ボタンを押す
  ・SHUTDOWN DEVICE を選択し×ボタンを押す
これを実施しても、やはり改善されず…

ってことは、やはりバッテリの問題ではなさそうなのだ。

めげずに、ネットで調べると
 ・動作中に勝手に電源が落ちる場合、本体の電源スイッチの劣化に可能性がある
という事例があったのだ。
しかし、CFW 導入したままで本体修理に出せないし…

…ダメもとで、本体スイッチの「HOLD」機能を試すことに。
 ・本体電源OFF 後に、スイッチを「HOLD」位置へ移動
これだけ。

この状態で、1時間経過…

2時間経過…

3時間経過…

見事に、電源ON にならずにPSP-1000 は静まりかえっていたのだ。happy01

ってことで、
 ・勝手に電源ON の原因は、本体の電源スイッチの劣化
との結論が出たのだ。

とりあえず、この状態で様子を見ることにするのだ。

これで、
 ・「PSP-1000」=標準状態へ復帰
 ・「PSP-2000」=CFW 導入
に挑戦することは中止。

PSP-2000 は最新OFW マシンとして利用することにするのだ。bleah

| | Comments (0)

2010.12.04

PSP 3rd ハンダーズモデル到着なのだ!

ってことで、定価で予約できた「PSP 3rd ハンターズモデル(PSP-3000MHB)」が発売日の翌日(12月2日)に到着したのだ。

既に店頭でサンプルは触っていたが、実機の印象は
 「PSP-20000 よりは重い」
ってこと。
バッテリ容量が多くなった影響だけど、当然ながら初代「PSP-1000」よりは軽いので特に問題無し。

で、結局=次男の「PSP-2000」を5,000円で私が買い取り、不足分を自腹で払い次男の手に。
これで、我が家には「PSP-1000~PSP-3000」が全てそろったのだ。

さて、「PSP-2000」だがCFW 導入するかどうか迷っているのだ。
多分、CFW 導入は可能なはず…

しかし、「PSP-1000」が最近不調なんでちょっと心配なのだ。
不調=「PSP-1000」が勝手に電源ON になり、バッテリ切れが頻繁に発生する現象は、恐らくCFW の影響と考えられるし…

とりあえず、
 ・「PSP-1000」=標準状態へ復帰
 ・「PSP-2000」=CFW 導入
に挑戦してみようかな?coldsweats01

| | Comments (0)

2010.11.27

PSP 3rd ハンターズモデルを予約できたのだ!

ってことで、あきらめていた「PSP 3rd ハンターズモデル(PSP-3000MHB)」をamazon で予約できたのだ。happy01

一応、12月1日発売だが、2日か3日に届くらしい。

また、amazon では今でも、数分毎に予約受付できるみたい…
やはり、「限定発売」が「量産」に切り替わったってウワサは本当かも???

まさか、現行PSP をPSP go に全面切り替えする為の在庫処分と考えられるかも知れないが…coldsweats01

まあ、とりあえず定価で予約できたことは良かったのだ。

本体はとりあえず次男用に。

次男の現行PSP(PSP-2000)は私が下取り。
私のPSP(PSP-1000)がCFW の影響か若干不調になりつつあるので予備用として。

冬のボーナスとお年玉の額次第で、自分の物にするかもね。
と言っても、IS03 の機種変更費用が不足してるからムリか…weep

| | Comments (0)

2010.08.16

PSP「PopstationMD Free GUI」でPSone 化なのだ!

ってことで、徐々にPSP-1000 が進化しているんだけど、今度はPSone 化へ挑戦なのだ。
ウチの押し入れに眠っていたPSone 用ゲームCD-ROM をPSP 用に変換して遊ぶのが最終目的…

■参考HP:PSP-Q

手順は、
 ・ノートPC上でCD イメージ化作成ソフトでPSone 用ゲームCD-ROM のiso イメージを作成
  (今回は、PowerISO を使用)
 ・ノートPC上で「PopstationMD Free GUI」を使ってPSP 用に変換
 ・PSP 用に変換されたiso イメージをPSP のISO フォルダにコピー
でOKなのだ。

これで、ISO を普通のゲームのように起動できるのだ。
(ゲームアーカイブスと同じ動作)

ちなみに、今回ISO 化したのは
 「デジモンワールド デジタルカードアリーナ」
で約139MB のサイズでメモリスティックに保存できたのだ。

ってことで、メモリスティックの容量は大きいほどたくさんのISO イメージを保存できて便利なんだけど、16GB 以上の値段がもっと安くなれば良いのにな…coldsweats01

| | Comments (0)

PSP「CFW 5.50 Prometheus」導入なのだ!

ってことで、PSP-1000 をCFW 5.50 の改良版(と言うか、最新OFW 6.20 対応版?)にバージョンアップへ。

作業は
 ・CFW 5.50 GEN-D3 … 導入済み
 ・CFW 5.50 Prometheus
にバージョンアップでOKなのだ。

■参考HP:PSP-Q

これで、
 ・キングダムハーツ バースバイスリープ
も動作可能になったのだ。

ただ、以前に保存したセーブデータの互換性に問題があるので要注意…
私は、互換性処理が面倒だったので、そのままNEW GAME でスルーしちゃったのだ。happy01

| | Comments (0)

PSP「CFW 5.50 GEN-D3」導入なのだ!

ってことで、「CFW 3.71 M33」導入したPSP-1000 を最新CFW へバージョンアップ。

作業としては、
 ・CFW 3.71 M33 … 導入済み
 ・CFW 5.00 M33
 ・CFW 5.00 M33-6
 ・CFW 5.50 GEN-D3
の手順でバージョンアップすればOKなのだ。

■参考HP:PSP-Q

結果的には、購入済みのゲームアーカイブスのほとんどが動作可能に。
ただ、
 ・みんなのGOLF 2
 ・パネキット
がなぜか動作不可。coldsweats02

まあ、こんなもんでも満足なのだ!

| | Comments (0)

2010.08.15

PSP「CFW 3.71 M33」導入なのだ!

ってことで、久々のPSP ネタでも…

ウチのPSP は初代PSP-1000 なんだけど、一時期UMD ドライブが不調だったが、最近は問題無く動作しているんだけど、やはり充電池劣化の問題なのか短時間で電池消費が激しいのだ。

そんな中で、一番電池消費を改善できる手段として、「UMD ドライブを無効化すること」がベスト。

で、手っ取り早いのが、
 ・PSP にCFW を導入
 ・UMD イメージをメモリスティックへコピー
 ・メモリスティックからUMD イメージを直接起動
を計画。

CFW 導入を「PSP-Q」で色々調査…
■参考HP:PSP-Q

一番簡単なのが、「市販のパンドラバッテリによる導入」。
なんで、Amazon でノーブランド品=1,000円のパンドラバッテリを購入。
ついでに、「メモリスティックDuo 16GB」も。

購入したパンドラバッテリには、バッテリ本体のみで取説無し…
さすがノーブランド!!本当に大丈夫か?

それでは、作業記録として以下に簡単な手順を残すのだ。

【用意する物】
・PSP 本体(今回はPSP-1000、FW6.20導入済み品)
・パンドラバッテリ(今回はノーブランド品)
・メモリスティックDuo 16GB
・ノートPC(今回はHP2133 で作業)
・PSP 用USB ケーブル

【準備】
事前にPSP にパンドラバッテリをセットして充電しておくこと。
充電完了後は、標準バッテリへ交換する。

【PSP とノートPCでMMSを作成】
まず、ノートPCでMMS(マジックメモリスティック)を作成するのだ。
参考HPでは、「Rain's UlyraLite MMS Maker」を紹介していたんだけど、ウチでは上手く導入できなかったのだ。

そこで同様な機能を持つ「TOTAL Newbi easy Installer」を使ってMMS を作成したのだ。
(MMS はパンドラバッテリとの相性があるらしい???)

■参考HP:何でもどうでも日記「PSP PCのみで各MMS作成 TOTALNewbi easyInstaller解説

 ・ノートPCに「TOTAL Newbi easy Installer」をDL&解凍
 ・PSP に「メモリスティックDuo 16GB」をセット&フォーマット
 ・PSP とノートPCをUSB ケーブルで接続
 ・「TOTAL Newbi easy Installer」のSTART.exe を実行

注意する所は、以下の2点のみ。
 ・PSP のメモリスティックDuo ドライブの指定を間違えないこと。
 ・Menu から「3.71M33」を選択すること。

また、このMMS は通常のメモリスティックDuo として使えるので、容量が大きいほど多くのデータを保存できるのだ。

【PSP にCFW 導入】
あちこちの情報を見ていると、必ずと言っていいほど、
 「CFW 導入で失敗すると、PSP 本体を壊す危険がある」
と書かれている…
まあ、CFW 導入にはリスクが伴うことであり、成功すればリターンがあると言うこと。
ハイリスク、ハイリターン!でチャレンジなのだ。

 ・PSP にMMS をセット
 ・PSP にパンドラバッテリをセット
   (PSP の電源が自動的に入る)
 ・Menu から
   「Press X to install 3.71 M33」
  を選択し、×ボタンを押す
 ・インストール完了し、×ボタンでShutdown
 ・パンドラバッテリを標準バッテリに交換しPSP の電源ON
 ・英語モード&白い画面になっているのであせらず
   Settings > System Settings > Restore Default Settings
  を×ボタンで選択し、「Yes」を2回×ボタン選択し、
  最後も×ボタンでPSP が再起動
 ・初期設定画面で表示言語を「日本語」にして各設定を完了し、
   本体設定 > 本体情報
  で「システムソフトウエア 3.71 M33」
  になっていればCFW インストール完了

【Filer でUMD をコピー&起動】
やっと最終目的のUMD レス起動環境の構築に取りかかるのだ。
UMD ディスクの情報をiso 形式で吸い出すには専用ソフト=「Filer」をPSP に導入するのだ。

 ・ノートPCに「Filer」をDL&解凍
 ・PSP のMMS の「PSP > GAME」のフォルダに「Filer」フォルダをそのままコピー

これで、PSP にFiler がインストールできたのだ。
続いて、UMD のコピーを。

 ・PSP にコピーしたいUMD をセット
 ・以下、PSP 上で作業
 ・XMB > ゲーム > メモリスティック から「PSP Filer」を起動
 ・初回起動時のみ「日本語」を選択
 ・△ボタンでメニューが表示されるので、
  R ボタン(「R:UMD 読み出し」)を押す
 ・iso イメージの保存名を入力
   ※注意:名前は必ず半角文字+拡張子(.iso)で!
    CFW 3.71 M33 では全角文字でも起動できたが、後で5.00 M33 に変更した時に起動できなくて試行錯誤したのだ。「全角文字でアルファベット入力」が一番間違え易いので要注意なのだ。
 ・吸い出し開始…数分後に終了し×ボタン
 ・HOME ボタンでFiler を終了

吸い出されたiso イメージはiso フォルダに保存されるのだ。
デフォルトではUMD ディスク(何でもOK)が入っていないと吸い出したゲームを起動できないが、以下の方法でディスク無しで起動ができるのだ。

 ・UMD ディスクを取り出す
 ・SELECT ボタンを押し、VSH MENU を表示
 ・UMD ISO MODE の項目で右方向キーで「M33 driver」に設定
 ・Exit の項目で×ボタン

後は、吸い出したiso イメージをそのまま選択するだけで、ゲームが起動するのだ。
ちなみに、ウチのUMD ディスクで起動できたのは
 ・FF VII CC
 ・MHP2G
 ・GTO VCS
なのだ。

【その他の動作検証】
既にPlayStation Store で購入していたゲームアーカイブスやPSP 専用ゲームは、システムバージョンが対応していれば動作可能だったのだ。
しかし、3.71 では半分も動作しないのが現状…

次回は、現行の最新版「CFW 5.50 GEN-D3」導入に挑戦なのだ!happy01

| | Comments (0)

より以前の記事一覧