Posts categorized "MacOS関連"

2007.08.26

押し入れのMac 整理なのだ!

ってことで、子供たちは夏休みの宿題に汗だくになっている所、私は押し入れに眠っていた超古いMac 2台を引っぱり出して久々に電源を入れてみたのだ。

1)Macintosh Performa575
以前からHD が回転しなくなっていたので、CD 起動でもと思ったが、いよいよマザーボード(電源周りか?)がダメなようで、ウンともスンとも言わない・・・で、ついに廃棄処分となったのだ。
我が家のMac 2号機だったんだけど、子供たちが小さい頃良く「キッドピクス」でお絵描きしていたことを思い出しながらお別れしたのだ。

2)Macintosh Plus
こちらは、我が家のMac 1号機・・・長女が生まれる年に購入(=平成元年!)だからもうまる18年になるのだ。
で、恐る恐る電源を投入・・・小さな画面にハッピーマックが出ないので、何度か電源を入れ直してみた所、ようやく起動したのだ。
40MBの外付けHDも無事で、喜んでいたのもつかの間・・・
内蔵FDD & 外付けFDD の読み込みがどうも不安定。
そして、もっとも致命的なのがソフトを起動し、データを保存しようとすると、必ずフリーズしてしまうのだ。
どうも、内蔵FDD & 外付けFDD の不調が原因なのか、保存対象のドライブ検索の途中でフリーズするようなのだ。
試しにFD のみで起動した場合には、データ保存時にフリーズせず問題無し。
しかし、さすがにFD 起動では、FDD が不安定で無事起動する確率が低いのでほとんど使い物にならないのだ。
そして、もっと致命的なのが長年保存しておいた各種ソフトのFD が経年劣化やカビ(?)で読み込めなくなってしまったのだ。
今でこそCD-ROM 等で長期保存ができる環境が整っているが、15年以上も昔は、FD 保存が当たり前の時代。
ビデオテープの保管でもカビで悩まされた経験があったが、FD でも同じことがあるとは無念なのだ。
で、結局廃棄処分になる予定なんだけど、かろうじて動作してるんでまた押し入れの中へ冬眠(?)することにしたのだ。

今は、eMac をメインで使っているんだけど、巷はIntel Mac になり、高速化&Windows とのマルチブートなんかで盛り上がっているのだ。
一応、eMac には特に不満は無いんだけど、デスクトップよりノートがほしいのが本音。
Mac Book が10万円を切ってくれたらこづかいを貯めて、新調したいのだ。
って、その前にiPhone が国内販売されるようになればそっちが先になるだろうな?

| | Comments (0)

2007.07.22

Cocoaはたのしいか?なのだ!

ってことで、今更ながらCocoa 入門書「たのしいCocoaプログラミング」を購入したのだ。

と言っても、実際にプログラミングするわけじゃなくて、【Objective-C】にちょっと興味があったから・・・

子供たちはもう夏休みに。
私も、夏休みがほしいなぁ・・・夏休みがあれば実際のプログラミングもできるのにね。

| | Comments (0)

2007.04.01

iTunes Store を利用したのだ!

ってことで、今更なんだけどiTunes Store を初めて利用したのだ。
一曲200円前後となれば、レンタルなんかよりもお手軽だし、廃盤になってしまった曲もゲットできるんでとても良いのだ。
まぁ、現時点では一部のアーティストは利用できないんでそこは残念なんだけどね。

で、今回ゲットしたのは、以下の4曲なのだ。
 ・「春夏秋冬」スガシカオ
    ベストアルバムにしか入っていない曲を単品でゲット。
 ・「This Is Love」宇多田ヒカル
    某即席ラーメンのCM 曲ね。
 ・「Make-up Shadow」井上陽水
    最近、某自動車のCM 曲になったね。
 ・「さくら(独唱)」森山直太郎
    単に4月=さくらの季節になったから。
全て1曲=200円で合計800円也。

で、ゲットした曲はどこで聞くかと言うと、マイカー通勤の車内になるのだ。
自分はiPod はまだ持ってないし、今後も持つ予定はないのだ。
なぜかと言うと、マイカー通勤でヘッドフォンは利用できないし、FM トランスミッターもラインの断線を繰り返していて・・・
で、MP3 再生を単体で聴ける為にスピーカー内蔵タイプがベスト=W-ZERO3[es] で十分なのだ。

でも、iTunes Store から購入した曲は「保護されたAAC オーディオファイル=m4p」なんで、そのままじゃW-ZERO3[es]では再生できないのだ。

で、m4p をmp3 に変換すれば良い訳でiTunes で作業開始っつ!
 ・m4p をCD-R(又はCD-RW)へ保存。
 ・そのCD-R(又はCD-RW)からiTunes へmp3 フォーマットで保存。
これだけで、W-ZERO3[es]やPSP へmp3 をコピーすれば再生可能となるのだ。

で、注意点も・・・
 ・m4p のCD-R(又はCD-RW)への保存は回数制限(7回か?)有り。
 ・一度保存したCD-RWの初期化はディスクユーティリティで。

もしかすると、こんな面倒な手順じゃなくても変換できるかもね。

| | Comments (0)

2007.01.07

今更なんだけどTiger なのだ!

ってことで、お年玉でMac OS X 10.4(Tiger)へバージョンアップしたのだ。

家のeMac はまだまだ現役で使えるんだけど、10.3(Panther)はそろそろ限界って感じが見えてきたのだ。
一応、次期OS(Leopard)もPPC 対応ってなってるけど、どちらかと言えばIntel Mac を意識したOS になってるようだし、この辺でバージョンアップしとこうと思ったのだ。

パッケージは10.4.6 だったので、インストール後に10.4.8 へ更新。
Xcode Tools も合わせてインストールしたのだ。

で、感想・・・
見た目はほとんど変化無し。
Tiger の新機能の一つであるDashboard を初めて使ったが、イメージしていたものと違っていたのだ。
てっきり、旧世代Mac のデスクアクセサリのイメージと思っていたが、F12 キーを押さないと見ることができないのだ。
で、いっしょに購入したノウハウ本を読んで、F12 キーを押さなくてもデスクトップ上に貼付けることができることを知ったのだ。
でも、デスクトップに貼付けちゃうとやっぱりジャマなんで標準に戻してしまったのだ。

iLife も'06 へバージョンアップしようか迷ったが、今までもそんなに利用して無かったから見送り。

W-ZERO3[es]との接続用に「The Missing Sync for Windows Mobile V2」でも検討しようかな?
まずは試用版をDL してみよっと。

| | Comments (0)

2006.09.17

Mac OS X で一太郎Ark なのだ!

ってことで、「一太郎Ark(Ver 1.1)」をMac OS X (10.3.9)上で試してみたのだ。

1)Java の実行&開発環境を確認
  「ターミナル」から
   $ java -version
  とタイプすると、J2SE SDK(Java2 Platform, Standard Edition Software Development Kit)のバージョンが確認できるのだ。
  ちなみに、ウチのeMac は「1.4.2_09」。

2)「一太郎Ark」のソースをDL
  ジャストシステムのArk Site からソースをDL。
  アンケート(=使用目的等)があるので、必須項目を入力。
  DL したのは、
   ・ark11api.jar
   ・ark11src.jar
   ・ark11stdplugins.jar
  の3ファイル。
  最低でも「ark11src.jar」が必須。
  他の2つは?

3)ソースを展開&実行ファイル作成
  以下「ターミナル」上で操作。
  DL した「ark11src.jar」と同じフォルダ上でjar ファイル(圧縮)ソースを展開。
   $ jar xvf ark11src.jar
  展開中その経過情報が表示されるんだけど、日本語が文字化けしているのだ。
  確か、ターミナルの設定を変更すれば良かったはずだか、特に影響は無いので無視。
  すると同じフォルダ内に「ark11src」というフォルダが作成され、その中で各種ソースが展開される。
  そのソースフォルダへ移動。
   $ cd ark11src
  実行ファイル作成のシュルコマンドを実行。
   $ sh build.sh
  ここでもビルド中の経過情報でエラー(ワーニングかな?)が何度か表示されるが、日本語の文字化けで読めず・・・そのまま続行。
  すると、同じフォルダ内に実行ファイル(=「ark11.jar」)が作成される。

4)実行ファイルの起動
  Finder 上から「ark11.jar」をダブルクリックし、起動。

ということで、なんともすんなり「一太郎Ark」が起動したのだ。
メニューもちゃんと日本語で表示されているのだ。
一応、日本語入力はインラインで変換できるんだけど、一回目の変換された文字が豆腐(□□)になってしまう・・・変換を確定させるとちゃんと漢字になるんだけどね。
画像なんかの挿入もできるようだけど、なぜか正しく表示されない。
保存形式は3種類。
 ・XHTML
 ・HTML4.0
 ・テキスト
Win 用一太郎標準形式はサポートされていないんで、同じ「一太郎」という命名には疑問なところがあるのだ。
そんな「一太郎Ark」もオープンソース化(?)されて、今後はどうなるのやら・・・

会社ではDOS 時代から「一太郎」ユーザーって管理職がほとんどで、最近の若手社員は「Word」や「Excel」派とソフトの互換性がそろそろ問題化しているのだ。
まぁ、「一太郎」はWord 形式に保存する機能があるんだけど、その互換性はまだまだなのだ。

そもそも日本製である「一太郎」は、やっぱり日本人向き。
プロポーショナルフォントに慣れていないオジサン世代には、等幅フォントで何とか使うしかなく、それでも罫線や表作成に悪戦苦闘して結局「一太郎」に戻ってしまうのだ。
それでも最近は「Excel」をワープロ代わりに利用することを覚えて、「Word」とやっとおさらばできるようになったのだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.01.22

Intel + Mac = インテリ?なマックなのだ!

予定よりも半年も早くIntel Mac が登場したのだ。

で、ここの記事を読むと次期Windows も動作できるような感じ・・・

まぁ、自宅ではネットサーフィンがメインとなっているのでOS の選択(Mac やWindows )では特に問題は無し。
会社では、特定のソフトの動作って条件があるから今の所はWindows 限定なのだ。
しかし、次期Windows が動作可能なら、デザイン的にもApple がオススメだから上層部にApple マシンの導入を提案しようかな?
マルチブートが可能なら、今後も問題は無さそうだしね。
変にエミュなんかでのろまなOS を使うより、スイスイ快適に使えるならそれにこした事はないのだ。

そうそう、後はコンパクトなノートMac やモバイルMac (iPod + Mac = ???)が登場しないかな?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.08.16

Mac でアートなのだ!

ってことで、夏休みも明日で終わってしまうのでMac でアートでも・・・

ArtRage」はフリーソフトでもツボを押さえた描画(?)ソフトなのだ。
そしてお気に入りの機能は、下絵の画像をバックにトレースできるってとこ。
でも、さすがにマウスでは無理があるのでダブレットがほしいのだ。
しかし、市販のタブレットではWin用ソフトばかりがバンドルされているんでちょっと残念なのだ。

続いて、「ComicLife」。
有料なんだけど、写真や画像だけで手軽にコミックが作れちゃうところがスゴイのだ。
アルバムを自己流にアレンジできちゃうのは、メニューが日本語じゃなくても問題無しなのだ。
一応、30日間のお試し期間付きなので興味のある人は是非どうぞ・・・

同じ分野で「ComicStudio」。
こちらは日本製&有料。
初心者用=Debut の体験版を試してみたけど、機能&メニューが多過ぎで・・・私にはムリポ。

どちらにしても、アートにはタブレットは必須アイテムなのだ。
Mac にもタブレットPC バージョンなんて出ないかなぁ。

| | Comments (2) | TrackBack (1)

2005.08.04

ついに日本上陸なのだ!

いやー、まさかこんな突然に日本上陸するとは・・・(台風じゃないよ)

 国内最大級のミュージックストアiTunes Music Storeがついにオープンしました。
 いつでもMacやWindows PCからアクセスして、お気に入りの曲をダウンロード。

一曲150円か200円。
まぁ、お手頃な価格設定かな?
後は、レコード各社がいっぱい参加してくれれば、文句無しなのだ。

んー、こんなに早く上陸するなんて・・・
NDS かiPod 購入かで迷っていて、これじゃiPod にしとけば良かったかなぁ

| | Comments (0) | TrackBack (1)

2005.07.01

Nvu がついに正式版なのだ!

以前にも書いたことがあったけど、あの「Nvu」がついに正式版=1.0 になったのだ。

まだ日本語版がないようだけど、Mac OS X 用をDL したのだ。

本家のHP 更新がずいぶん止まっているから、そろそろいじらなきゃなぁ・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.06.07

Mac がIntel 製CPU を採用なのだ!

ついに、Mac がIntel 製CPU を採用することになったのだ。

ちょっと複雑な心境だけど、ウワサにある「Windows もOS X も標準で動作可能」ならば、Virtual PC の必要性も無く、いよいよハードの選択よりもOS の選択になったって感じなのだ。

まぁ、現行のIntel マシンで、OS X がまともに動作するんなら、新たにハードを買う必要性は無くなるだろうし、Apple がどんな戦略を考えているのか謎なのだ。

まさか、ハードから撤退して、ソフトメーカーに専念するのかも???

ってことで、どんなハードを発表するのか・・・
外観はそのままで、CPU だけ違うってのは芸が無いだろうし・・・

何か、新たらしいコンセプトのハードを発表してほしいのだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)