Posts categorized "電卓関連"

2013.05.05

CASIO fx-CG20 取説が公開なのだ!

ってことで、待ちに待ったCASIO fx-CG20 の日本語版取説が公開されたのだ。

fx-CG20 PDF取扱説明書ダウンロード

今までは英語版取説を見ていたが、さすがに限界を感じていて…
最近はめっきりfx-CG10 に触っていなかったのだ。

これで、手持ちのfx-CG10 の機能を試すことができるのだ。
ありがとう、CASIO 様lovely

しかし、この取説…iPhone 4S の小さな画面では読みづらいし、まして印刷するにはとんでもないページ数だし…

何か作戦を考えねばcoldsweats01

| | Comments (0)

2013.01.04

「hp 48GX」をゲットしたのだ!(昨年の記録)

で、昨年の記録の第五弾!!!

■購入ハード
・hp 48GX

以下のマニュアルが3冊付属。(もちろん英語版)
・Quick Start Guide
・User's Guide
・Advanced User's Reference Manual

今までhp 電卓を購入してきたが、ついに念願の機種=hp 48GX をゲットしたのだ。
いつものセカイモンで落札したんだけど、到着まで約3週間もかかってチョットあせったのだ。coldsweats01

で、本体のキータッチはHP200LX とほぼ変わらず、ちょうどベストなのだ。

今までは、iPhone アプリやCLIE なんかのエミュレータでしか使えなかったんだけど、実機と比較して一番違ったことが…
それは、動作スピード(=反応)が若干遅いってっこと。coldsweats02
まあ、これはこれでレトロな感じで○。

そして、今回このハードをゲットした要因の一つに
 「Advanced User's Reference Manual」
が付属していたことなのだ。
これは、hp 電卓で利用できるプログラミング言語「RPL」の詳細マニュアルであり、Web 上では最新版(hp 50g等用の英語版)がPDF として公開されているんだけど、さすがに印刷するにはページ数が多いのでiPhone にDL しているんだけど、やっぱり本になっていた方が読みやすいのだ。

先ずは、User's Guide を片手に実機の操作方法を覚えて、「RPL」に挑戦したいと思うのだ。

…とりあえずこれで、昨年の記録は終わり。
今年も、宜しくなのだ。happy01

| | Comments (0)

「CASIO fx-5800P」をゲットしたのだ!(昨年の記録)

で、昨年の記録の第四弾!!!

■購入ハード
・CASIO fx-5800P

ヤフオクで新品をゲットしたのだ。
自称「hp 電卓マニア」と言っておきながら…coldsweats01

実は、以前にも書いた「カシオミニ ミニチュア復刻版」の応募用に何かカシオの電卓を購入しなきゃと悩み、結局簡易プログラミング(?)できる電卓を購入したのだ。
「カシオミニ ミニチュア復刻版」のキャンペーンは昨年末で締め切りになったので…何とか当選しないかな???happy01

| | Comments (0)

2012.08.05

「CASIO fx-CG10」の参考本はこれなのだ!

ってことで、「fx-CG10」の使い方がなかなかマスターできないでいるのだ。
まだCASIO から「fx-CG20」の取扱説明書(PDF)は公開されていないし…

で、参考のため、国内で販売されている「fx-9860GII」の取扱説明書(PDF)をDL。
ハードウェアとソフトウェアが公開されているので、とりあえずソフトウェアのみDL。

「fx-CG10」の英語版取扱説明書の目次と比較してみると、一部を除いてほぼ同じことが判明。happy01

ってことは、日本語版が公開されるまでは、「fx-9860GII取扱説明書」でなんとかなるってことか。


そこで、視点を変えて「fx-9860GII」の解説本を探した所、以下の本を見つけたのだ。

■「実践から学ぶ!グラフ電卓による統計の指導」
著者 小口 祐一  青山社  定価1,524円+税
2010年1月10日 第1版第1刷発行

なぜかAmazon で取り扱いされていないので、紀伊国屋書店のWebショップから入手。

この本は、「fx-9860GII」を利用して全15の設問に対して、
 ・データ入力
 ・計算
 ・グラフ表示
 ・その他分析など
を画面のハードコピーを載せて細かく解説しているのだ。

中学、高校向き(あるいは大学)というより、そこで統計学を教えている先生向きの本だな…

でも、この本で「fx-CG10」のグラフ機能の使い方を(一部だけ?)マスターできるので、ついでに統計についても学んでみようかな。happy01

| | Comments (0)

カシオミニ発売40周年記念キャンペーンなのだ!

自称(?)電卓マニアとしては、このキャンペーンで抽選で400名に当たる「カシオミニ ミニチュア復刻版」がほしいのだ。

受付は、年末まで。
購入した対象製品(カシオ電卓全機種)のパッケージのバーコードを貼付けて応募。

サイズは、オリジナルの1/2。
表示桁数は、6桁が8桁に。

単純にプレゼントじゃなく、店頭(あるいはネット直販)で発売してほしいのだ。
この洗練されたデザインなら、今の若い人達にも受け入れられると思うのだが???

ただ、会社での使い易さを考えれば、横長から縦長(左半分の液晶を右半分のボタンの上側へ移動)にしてもらえれば、絶対売れると思うのだ。
是非、商品化をっ!!!

さて、商品化(?)前に、プレゼント応募用にどのカシオ電卓を購入しようかな???happy01

| | Comments (0)

電卓に強くなる?のだ!

最近、レトロな電卓を収集する中で、電卓に関する本を探していたら、古い本を見つけたのだ。

■「電卓に強くなる―すぐに役立つ公式と実例」
著者 気賀 康夫  講談社
昭和52年7月30日 第1刷発行(1977年)
昭和55年2月28日 第7刷発行

Amazon で中古で送料込みで305円(安っ!)でゲット。

約35年前に書かれた本なので、あまり期待はしていなかったんだけど、「電卓の入門書」と言うよりは、「電卓の四則演算機能を使った数学の入門書」と言った感じなのだ。

今では関数電卓さえあれば、ボタンひとつで簡単に演算し、そして答えを出すことができる。
その関数を「四則演算」だけで、どのように求めることができるか?
あるいは、どれだけ近似値を求めることができるのかが、「電卓」と言う道具を使いこなすことで導き出せるのだ。

ようは、「電卓を道具として使いこなす数学の入門書」。

少し残念なのは、本のタイトルがその内容と一致していない感があるのだ。

※注意:「四則演算」には「平方根(ルート)」が含まれているので、ご注意を。coldsweats01

| | Comments (0)

2012.05.27

「fx-CG10」カラーグラフ関数電卓をゲットなのだ!

ってことで、昨年からhp 電卓をコレクションしている中で、カラーグラフ関数電卓「CASIO PRIZM fx-CG10」をゲットしたのだ。
国内では、「fx-CG20」っていうモデルが発売中なんだけど、海外オークションサイトで新品を衝動買いしたのだ。

今回のオークション結果は、以下の通り。
 本体=4,854円
 米国送料+手数料=1,536円
 国内送料=2,020円
 合計8,410円

[amazon 参考価格]
fx-CG10 輸入品 22,000円 → 14,980円
fx-CG20 24,750円

新品でも、海外から購入した方が、価格面ではお得なのだ。

今回、購入したものはちゃんと新品未開封品で、以下のものが含まれていたのだ。
 ・本体
 ・Quick Start Guide (16ページ、もちろん英語)
 ・Protective Hard Case (本体の保護もできるプラスチックカバー)
 ・USB Cable (本体とパソコンの接続用)
 ・Unit-to-Unit Cable (本体と別の本体の接続用)
 ・CD-ROM (includes full manuals) (日本語のマニュアルは無し)
 ・単4アルカリ電池 4本

CD-ROM の中に、日本語マニュアルがあるかどうか心配していたが、やはり無し。coldsweats01

カシオのfx-CG20 の製品情報には、
  「※取り扱い説明書は電子データ「CD-ROM(PDF)」となります。」
と書かれているのだ。
ってことは、fx-CG20 の国内版には、当然日本語マニュアルが含まれているんだろうな…
早く、マニュアルを一般公開してほしいのだ。

ところで、「fx-CG10」と「fx-CG20」の仕様の違いが今ひとつわからないのだ。
 ・日本のfx-CG20 の詳細情報
 ・米国のfx-CG10/20 の詳細情報

米国の「こちらの情報」を見ても、どちらも同じ仕様のようなのだ。

あちこち探していたら、以下のような回答(?)を見つけたのだ。
 「Models: fx-CG10 (North America), fx-CG20 (other regions)」
ようは、
 ・fx-CG10 =北米向け
 ・fx-CG20 =北米以外向け
ってことなのかな?

確かに、英語マニュアルの扉にもfx-CG10 とfx-CG20 が併記されているし…

英語マニュアルの中を検索すると、数カ所に注意書きがあるのだ。
簡単に調べた所では、各機種間で作成されたデータの互換性に違いがあるようで、単体で使う分には仕様上で違いは無さそうなのだ。
もしかすると、本体内部のハード(基盤等)に違いはありそうだけどね。

で、米国では、本体のOS Update が既に提供しているのだ。
ちなみに、今回購入したfx-CG10 のOS Version は、「01.02.0200」。
現在の最新は「1.04」ってことなので、後で米国の「Educational online service」に会員登録してVer.Up してみようと思うのだ。

で、fx-CG10 の使用感でも…
 ・本体のサイズは、「hp 49g」、「hp 49g+」とほぼ同じ
 ・付属のプラスチックカバーは、本体のウラ側にセット可能
 ・但し、「hp 49g」のようなスライド式では無いので、片手での取り扱いは難しい
 ・ボタンはテンキー部分は大きめで軽いタッチで押せる
 ・カーソルキーは、少し浮いた感じのタッチ
 ・カラー画面は鮮明&キレイ
 ・他国言語への設定変更が可能(日本語は無し)
 ・表示フォントの選択は(たぶん?)不可

実は、学生時代から使っていた関数電卓やポケコンは全てSHARP 製だったのだ。
同級生は、なぜかほとんどがCASIO 製で、個人的には周りと違った機種がほしくて…単なる自己中ってことかも。

今回、SHARP 製のグラフ関数電卓も比較したんだけど、カラーって所がポイント高いのだ。
まあ、当然hp 電卓のようなRPN 方式ではないんだけど、たまには学生時代を思い出して、国産メーカーの関数電卓を使ってみようと思うのだ。happy01

| | Comments (4)

2012.05.20

hp 限定モデルの封印解除なのだ!

ってことで、hp 電卓が増え続けている中で、まだ封印を解いていないのが2機種あるのだ。
 ・hp 12c 金融電卓 30周年記念限定モデル
 ・hp 15c 関数電卓 復刻版 限定モデル

どちらも限定モデルってことで、カミサンから
 「プレミア付く(?)から未開封」
の指示が出ていたんだけど、さすがに保管スペースの都合で、封印解除することにしたのだ。

化粧箱から取り出すと、どちらもボタン電池がセット済みだったのだ。coldsweats02
これは意外で、もし未開封のまま放置していたら電池の液漏れが発生し、最悪な状態になる可能性があったのだ。

どちらもソフトケースが付属しているが、少々作りが甘い感じなのだ。
また、CD-ROM(マニュアル)も付属していたのだ。

で、「hp 15c」のCD-ROM には、「PC Emulator」と書かれているのだ。
なんと「バーチャル電卓」が収録されているのだ。happy01

インストールし、起動すると、ライセンス番号の入力画面になるので、CD-ROM に貼られているシールの32桁のライセンス番号を入力すると使用可能になるのだ。

で、Help メニューを押すと、「Advanced Functions Handbook」が選択できるのだ。
これは、「hp 15c Advanced Functions Handbook」のPDF で、昔の英語版マニュアルをスキャンしたものなのだ。

本体以外に、純正エミュレータも付いていて、お買い得だったのだ。

| | Comments (0)

「hp 35s」を衝動買いなのだ!

ってことで、hp のレトロ電卓をコレクションしていたが、ここにきて新品の「hp 35s」をゲットしたのだ。

「hp 35s ハイエンド関数電卓日本語ガイド/マニュアル付」
アマゾンで
 通常11,970円 → 特価6,490円
で発売しているのを発見…思わずポチットしたのだ。
久々の衝動買いなのだ。coldsweats01

多分、在庫処分なのかな???
一応、アマゾンから購入だが、販売元=(株)ジュライなんでマニュアルも当然日本語なのだ。

今回、初めてローソン受け取りで。
いつもは、自宅(=アパート)に配達してもらっているが、日中は留守で再配達になるケースが多いから、近所のローソンで受け取る方法を選択したのだ。

ローソンに荷物が届くとメールで連絡が入るので、店内の端末(ロッピー)からメールに書かれた各番号を入力し、発行される伝票をレジに出すだけでOK。
支払いはカード引き落としにしているので、サインをするだけで荷物がもらえるのだ。

で、荷物の構成は、
 ・「hp 35s」本体
 ・CD-ROM(各国のマニュアル)
 ・日本語クイックスタートガイド
 ・日本語ユーザーズガイド(368ページ)
 ・チャック無しのケース
なのだ。

「hp 49g」や「hp 49g+」と比較すると、当然「hp 35s」の方がコンパクト。
キーのタッチは、「hp 35s」の方がしっくりきて、自分好みなのだ。

電池はCR2032 X 2個必要…若干大きくなっても良いから、ソーラー電池式にマイナーチェンジしてほしいのだ。

「hp 35s」は、RPN とALG 入力システムが切り替え可能…ALG は封印し、RPN で使いこなそうと思うのだ。happy01

| | Comments (0)

「hp 49g」をゲットなのだ!

ってことで、既に購入した中古「hp 49g+」の前機種である「hp 49g」を海外オークションでゲットしたのだ。
本体+手数料+送料=計5,926円。

そもそも今回「hp 49g」をゲットした理由は、「hp 49g+」をゲットした時に「RPL」って言う、プログラミング環境があることがわかり、その解説本を探していたからなのだ。
その解説本である「Advanced User's Reference Manual」を海外オークションで探していたら、今回の中古「hp 49g」が見つかったのだ。

オークションでゲットしたものは以下の通り。
 ・「hp 49g」本体(プラスチック製のカーバ-付き)
 ・「hp 49g User Guide」
 ・「hp 49g Advanced User Guide」

一応、本体のROM バージョンを確認したが、「ROM 1.18」で最新版だったのだ。
「hp 49g+」とは違って、SD カードスロットは無いから、もしバージョンアップを行う場合は、専用のシリアルケーブルを使わなきゃならなかったので一安心。

で、届いたマニュアルを見てその厚さにガクゼン。coldsweats02
2冊共に、200ページ位の簡単なマニュアルだったのだ。

よーくマニュアルのタイトルを読み返すと…
 ・希望=「Advanced User's Reference Manual」
 ・実物=「Advanced User Guide」
…タイトルが違っていたのだ。crying

ってことで、「Advanced User's Reference Manual」は本家からPDF 版をDL してiPad で見ることにしたのだ。
このマニュアル=計861ページもあるのだ。

個人的に、紙ベースの方が読みやすかったし、iPad はカミサン&次男に使われっぱなしだし…残念なのだ。

それでも、一見オモチャっぽい「hp 49g」なんだけど、「hp 49g+」との違いを見つけながら使いこなしたいと思うのだ。
…と、言ってもタダのコレクションになりそうだが…

まあ、のんびり「RPL」の勉強を始めることにするのだ。happy01

| | Comments (0)