Posts categorized "旅行・地域"

2013.05.05

ネモフィラの花のじゅうたんなのだ!

ってことで、GW後半初日にカミサン&カミサンのおかあさんの三人でネモフィラって花を見物にhappy01

花もキレイだったけど、見物客&駐車場もハンパじゃなかったのだcrying

Photo_2


| | Comments (0)

2013.01.27

冬の長旅は大変なのだ!

ってことで、昨年に引き続き、成人式の祝日連休に合わせて、母の三回忌の為に田舎(北海道の最北端)へ。coldsweats01

今回は、
 ・自宅には次男が留守番
 ・私とカミサンがいっしょに移動し、羽田空港で長女と合流
 ・長男は(北海道の)大学の冬休み明け&連休だったの電車で直接移動
と家族バラバラの行動となったのだ。

で、無事三回忌を終えての帰り道が…大変だったのだ。coldsweats02

祝日=14日の関東地方は、予報通り爆弾低気圧の影響で雪。
みぞれや雨の予報もあったが、問題は羽田空港が雪の影響をもろに受けてしまったこと。

長男は当初から電車で大学へ戻る為、そのまま駅へ行き帰路へ。

私たちは、とりあえず空港へ移動。
羽田空港から田舎へ来る便は、予定通り午前中に羽田を出発。
順調に行けば、この便で羽田に帰ることになるのだ。

しかし、空港の案内カウンターの掲示板には、
 「羽田空港の天候調査中」
と…。

予定時刻よりも約10分程早く便が到着。
遅れたのでは無く、早く到着することってあるのか???
まあ、田舎の天候は冬では珍しく晴天。happy01

どうなるかわからないまま、カミサンの実家と会社用のおみやげを購入。
少したって、手荷物検査をし、搭乗口のイスで一服。

「現在、羽田空港の天候調査中です。あと、40分程お待ち下さい。」
と、出発予定時刻にアナウンスが。

「もし、ここ(=田舎)を出発しても、羽田が着陸不可の場合は引き返すんだよな…」
と、カミサンと心配していたら、結局「欠航」に決定。wobbly

まあ、途中で引き返されるよりはマシってことで、空港から駅へ移動。

iPhone4S のアプリ「乗換案内」で、上野駅までの経路を検索。
しかし、時間的に一日で上野駅まで移動はシンドイので、まずは札幌駅までの移動をすることに。

(田舎の)駅で特急乗車券を購入する時、ダメモトで上野駅までの乗り継ぎを調べてもらったが、札幌駅からの寝台特急の指定席が「満席」だったので、スッキリあきらめがついたのだ。

(田舎の)駅から予定通りに特急が出発。
それまで晴れていた天候が一変し、駅のホームは横殴りの吹雪に。
結局、長男の電車を追いかける形になったが、これなら最初からいっしょに乗るんだった。

札幌駅までは5時間かかるのが、旭川手前の小さな雪崩の影響で結局約20分程遅れ。
先に出発していた長男は、この小さな雪崩の影響で、約1時間半も遅れていたのだ。

で、札幌駅に夜の10時過ぎに到着。
みどりの窓口で、翌日の上野駅までの指定乗車券を購入。
次に今夜のホテルを探そうと、駅の中にある観光案内窓口を探した…が、既に窓口業務は終了。

仕方なく、駅にあった駅周辺の案内パンフレットを見つけ、ビジネスホテルに電話問合せを開始…運良く、2件目で空き部屋をみつけたのだ。
札幌駅から徒歩2分のビジネスホテルへ移動。

朝食付きで、一人当たり約4,000円って安っつ!!(3人部屋だからかも?)
この値段で泊まれたのは幸運だったのだ。happy01

ホテルで、翌日の千歳空港から羽田空港の予約状況を調べてみたが、問題となっていた新型機種以外は全て満席…あきらめました。

翌朝、ホテルで簡単な朝食を済ませ、札幌駅から上野駅までの長い電車の旅が始まったのだ。

8:34発、札幌駅から「スーパー北斗6号」で函館駅まで移動。

12:04発、函館駅から「スーパー白鳥30号」で新青森駅まで移動。
実は、青函トンネルは初めてだったのだ。
想像したよりも高低差が感じられず、あっという間の移動だったのだ。

14:28発、新青森駅から新幹線「はやて30号」で上野駅まで移動。
やはり新幹線は早いのだ。
…上野駅で、長女とお別れ。

私とカミサンは、もう一つ特急に乗り換えて、自宅には夜の9時近くに到着。
結局、一日で約12時間程、電車に揺られていたのだ。
それから、数日間は電車の揺れが取りきれず、ユラユラした状態が続いていたのだ。

で、今回の教訓…冬の長旅は、気候に左右されるので大変。
次回からは、冬ではない時期(お盆か…)に行くことにするのだ。happy01

| | Comments (0)