Posts categorized "音楽"

2009.01.17

flumpoolのススメなのだ!

ってことで、スガやんファンで数年過ごしてきたが、昨年末から気になるバンドが登場したのだ。

「flumpool(フランプール)」…某携帯電話会社のCMソングやTVドラマの主題歌で一気にメジャーへ。
ファーストミニアルバム「Unreal」はジャケットが危ないな…coldsweats02

バンド名は造語。
 ・英語で4(メンバー数が4人)を意味する「four」の頭文字から「f」
 ・塊を意味する「lump」
 ・溜まりを意味する「pool」

バンドと言ってもギンギンのロックじゃなくて、じっくりバラードも聞かせる幅の広さも良いし、ボーカルを生かした編曲もイカしているのだ。
女の子ならボーカルかドラムのファンが多数だろうが、個人的にはリードギターの「ポッチャリ君」が気になるのだ。
あえて顔をハッキリ見せず、バンドの音をまとめている感じ…happy01
今後の活動が楽しみなのだ。

| | Comments (0)

スガやんはまだまだファンキーなのだ!

ってことで、相変わらずスガシカオのファンなのだ。music
昨年購入したのは、
・シングル「NOBODY KNOWS」
・シングル「コノユビトマレ」
・アルバム「FUNKAHOLiC」

バックバンドが変わって、ますますファンキーになったスガやん…happy01
初回予約特典のライブDVDを何度も観て、初期の作品がより洗練されているのだ。
こうなると、初期作品のリメイクアルバムなんてのを企画したら売れるような?

| | Comments (0)

2007.12.30

Demo Tape Version は最高なのだ!

ってことで、久々の書き込みなのだ。

今年のクリスマスを目前とした日に、小さな荷物が届いたのだ。
中を開けてみると、先日購入したスガシカオのベストCDで応募していた
 「衝撃!激レア秘蔵デモ音源」
がなんと当選したのだ。
抽選で1010名にプレゼントされるアマチュア時代に製作したメジャーデビューのきっかけとなったCDが手元にっっっっつ!!!

予想もしていなかったクリスマスプレゼントだったのだ。
で、そのCDには
 「AFFAIR (Demo Tape Version)」
が収録されていたのだ。
若干、詩の一部が異なるがあのシングルとほぼ同じアレンジの楽曲が・・・
恐らくギターとベースは本人の演奏で、ドラムとシンセ(ブラス)は打ち込みだと思うのだが、ほとんど完成された曲に正直驚いたのだ。
この曲をデビューシングルにしても良かったのにね。
ってことで、プレミア物のCDをゲットできて幸運だったのだ。

| | Comments (0)

2007.06.24

スガシカオ、10周年記念なのだ!

ってことで、大好きなスガシカオがデビュー10周年を迎えた今年の第1弾シングル&LIVE DVDをゲットしたのだ。
 ・シングル「フォノスコープ」
 ・LIVE DVD「Shikao & The Family Sugar~FAN-KEY PARADE'07~ in 日本武道館」
どちらも初回生産限定版。

LIVE DVD には、「Hitori Sugar TOUR'06-'07 LIVE&DOCUMENT」がおまけ。
でも、個人的にはシングル「19才」の初回生産限定版のおまけDVD に入っていたLIVE の曲目の方が良かったのだ。
是非、「Hitori Sugar TOUR'06-'07」の全曲完全収録版を出してほしいのだ。

シングルはCM タイアップ曲(本人もCM に出てるっつ!)なんで、サビの部分は耳に残るフレーズ。
そしてこのシングルに「SPEED <Demo Track>」って曲が入ってるのだ。
デモって書かれてるが、結構ファンクしてイイ曲・・・
最近のシングルがファンクより歌謡曲っぽくて、何か物足りなかった感じだったが、やはり彼のファンキーな魂が我慢できなくなってきたかな???
カラオケで歌われなくたって、イイ曲はイイ曲・・・
10周年を節目に、よりファンクさを濃く打ち出してほしいのだ。

| | Comments (0)

2007.01.28

スガシカオ特集なのだ!

ってことで、大好きなスガシカオの総力特集版の「別冊カドカワ」を購入したのだ。
本人の過去や音楽、交友関係の証言(?)なんかも載っていてGood !

確かアルバムは「SMILE」を最初に購入したんだけど、そこからすっかり彼の虜になったのだ。
で、今年の2月でデビュー10周年を迎えるってことで、年末年始にかけてようやく全アルバムをそろえたのだ。
現在から過去(デビュー)へさかのぼって聴いてみてもぜんぜん古くなく、かえって新鮮な音楽に聴こえたのだ。

先日、ベストアルバムが発売されたが、さてどうしたものか?
新曲は1曲だけだし、全曲リマスタリングと言ってもね・・・
次回のアルバムに新曲が含まれていないときは考えようかな?
ベストアルバムよりは、ひとりだけのツアーライブアルバムを出してほしいのだ。

年齢は自分よりもちょっと年下な彼だが、その音楽センスはまるで未知数・・・
最近はマスコミ(TV)にも積極的に出ているけど、もっとファンキーな音楽を聴かせてほしいのだ。
「パレード」みたいな明るいダンサブルな曲もイイけど、「19才」の方が断然イイのだ。
次回はどんな作品を聴かせてくれるかな?

| | Comments (0)

2006.09.10

午前中でもPARADE なのだ!

ってことで、スガシカオのニューシングル&アルバム(初回特典DVD付き)をゲットしたのだ。
 ・シングル:「午後のパレード」
 ・アルバム:「PARADE」

で、初回特典DVD には最近のシングルPV が入っているんだけど、何とあの「19才」のPV は省略???
やっぱり、モザイク(ボカシ?)付きのPV だからかな?
TV なんかでもめったにお目にかかれないあのPV ・・・
きっとプレミア付くかもねっっ(笑)。

あと、新曲「午後のパレード」のPV にはアフロヘアのベーシスト(ダンサーかな?)がいるんだけど、その人の帽子が激しいダンスの度に揺れ動くのが何とも愉快&楽しいダンスミュージックになっているのだ。
でも、個人的には暗いイメージの方が好きだけどねっ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.07.16

ジュークサイはユメ?なのだ!

大好きなスガシカオのシングルを発売日にゲットしていたのだ。
 (1)「19才」
 (2)「真夏の夜のユメ」

(1)はTVアニメの主題歌、(2)は映画の挿入歌ってことで、最近はすっかりメジャー(?)になったのだ。

特に(1)の「ジュークサイっっっ」ってフレーズが子供達には大受けで・・・(笑)
(2)のカップリング曲「秘密結社」は映画の主題歌を狙って書かれたらしいが、どう見ても(聴いても?)主旨が違っているような???

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.11.20

「二人でひとつ」なのだ!

土曜の夜は、日テレの「野ブタ。をプロデュース」を観ているんだけど、その主題歌の「青春アミーゴ」のどこか懐かしいフレーズが良くてCD を買ったのだ。

曲のフレーズもイイけど、歌詞の中にある「二人でひとつ」って言葉がまたイイのだ。
と言っても、この歌詞はあくまでも男同士(友達)の内容だからあしからず・・・

で、「修二と彰」は期間限定ユニットだけど、同じ事務所の「XxXー&YYY」より唄が上手と思うのは私だけか???

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.10.16

カーFMトランスミッターで楽しむのだ!Part.2

以前の日記で「カーFMトランスミッター」を愛用し始めたんだけど、結局数日使用してまたもとの「カーカセットアダプター」に逆戻り・・・

その理由は、FMの周波数をダイアル(アナログ)式で調整する為、ほぼ毎日微調整が必要となってしまうからなのだ。
おそらく、このダイアル式ってのがクセもので、一定の周波数を保つのがほぼ無理な感じなのだ。
特に、一度車のエンジンを停止してしまうとダメな確率が高いのだ。
で、仕方無く、ショボイ音質でMP3 データを「カーカセットアダプター」で再生していたのだ。

アナログ式じゃなくて、デジタル式ならそんな苦労も無い・・・
と思いググってみたらありましたっっつ!

「デジタルチューニングFMステレオトランスミッター」=AT-FMT8

で、BK=黒バージョンをゲットしたのだ。

主な特徴は、
 ・FM 周波数をデジタルチューニング(液晶パネル付き)
 ・チューニングバックアップメモリー付き
 ・電源はカーシガーライターソケットからダイレクトに供給
 ・配線は本体から再生機(MP3等)への1本のみ

中でも液晶パネルがバックライト付きなのがウレシイのだ。
周波数の安定はデジタルだから問題無し。
微調整が必要ないのでイライラ解消っっっつ!!!
このおかげで、通勤用とカミサン用のどちらの車でも快適なサウンドが聴けるのだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.08.10

奇跡は起きるか?なのだ!

ってことで、New Maxi Single「奇跡/夏陰/サナギ」が発売っっつ!!!
で、予約していた初回生産限定盤[CD+DVD]をゲットしたのだ。

初回生産限定盤の特典は・・・
 1.スガ シカオ、玉山鉄二、長谷部瞳 主演、話題のビデオ・クリップ「June」を収録したDVD付!
 2.★超レア! “プレミアム・アコースティックライヴ”へ抽選で合計500組1,000名様をご招待!!!

ライブ・・・行きたいけど、ちょっと遠いとこばかりでパス。

で今回の「奇跡」もイイけど、アルバムとは別バージョンの「サナギ」も最高なのだ。
少ない楽器とボーカル&コ−ラス、そして絶妙なアレンジ・・・

まだ、当分熱中しそうなアーティストなのだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)