Posts categorized "パソコン・インターネット"

2017.11.18

#HP2133の環境整備なのだ!

ってことで、レトロPCとして復活させたHP2133の環境整備の続き…前回は、超漢字Vのインストールまで。

次に追加したソフトは「一太郎2010」をインストールしたのだ。
日本語入力は、今このブログ原稿を書いているポメラDM200と同じATOKね。

で、WinXPをリカバリした時点で、SP2だったのでSP3にアップデートしようと思ったが、Windows Updateが正常に動作しないため、どうしたものか???

で、検索してみると、SP3のアップデートファイルをDLすることができるとのことで、iMacをMacOS2じゃなくWin10で立ち上げてDLし、USBメモリ経由でHP2133へコピーしてインストールしたのだ。

その後、やっとWindows Updateが動作し、150以上の更新をのんびりと実行…

ようやく最後の更新を終え、再起動すると
「Windows XPのサポートは、2014年4月8日に終了します。」
と懐かしいメッセージが…
「終了します」じゃなく「終了しました」じゃないのか???

次は、いつもお世話になっている「AVGアンチウィルス無料版」を導入。
但し、WinXPは既にサポート終了してるので、ネット接続は最低限にし、メインはオフラインで利用することにするのだ。

で、ブラウザはChromeがWinXPサポート終了済みの為、Firefoxを導入。

次は…エディタなか?
まあ、一太郎でも良いが…で、VZ Editorを導入することに。
WinXP上でも相変わらず快適に動作するのだ。

次はアセンブラの環境構築を…
最新環境じゃなく、あくまでもレトロ環境と言うことで、16bit アセンブラ環境を事前に調査して、「NASMIDE」という開発環境があることを知ったのだ。
が、結果的にこの開発環境が同梱されているアセンブラ入門の本「Assembly Language Step-by-step Programming with DOS and Linux」を中古でAmazonから購入したのだ。

同梱されているCD-ROMにはNASM、ALINKもあり、そして目玉であるIDE環境が使えるのだ。

しかし、このNASMIDEがWinXPから起動させると途中でフリーズしてしまうのだ。
16bitソフトって確かWinXPでは普通に動作すると思っていたが…
で、プロパティの互換性をWin95に変更してもフリーズ…

最後の手段で、USモードにして起動したらあっさり動作OK。
まあ、元々海外ソフトだからこんなもんでしょう…
で、起動用のバッチファイルを作成し、バッチファイルから起動するようにしたのだ。

ちなみに起動用バッチファイルの中は、シンプルな2行のみ。
chcp 437
nasmide

WinXPのコマンドに「us」コマンドがあるが、その中は「chcp 437」なので、直接chcpを使えばOKなのだ。

このNASMIDE(NASM-IDEのことね)なんだけど、昔のDOSシェル画面を思い出す作りでレトロ感があふれているのだ。
で、お試しでサンプルプログラムをアセンブルした所、
「nasm: out of memory」
とエラーメッセージが表示されたのだ。
恐らく環境設定の不備のような…本もヘルプも全て英語なんで、前途多難なのだ。

まあ、のんびり進めることにするのだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2017.11.12

#nifty光コラボの手続きは謎なのだ!

ってことで、先週の日曜の夕食後の団らん時に固定電話が鳴ってカミサンが出たら、「インターネットの切り替え」についてniftyから連絡が入ったのだ。

以前からこの手の電話があり、
「簡単な手続きで料金がお安くなりますっ~」
という、まるで詐欺のような手口の内容がほとんどで、
つい先日も同様の電話があり、
「電話だけで契約することは出来ないっ!!」
と断っていたのだ。

通常であれな、
1.電話では無く、書面でサービスの案内があってしかるべき
2.電話で受付ても、最終的には書面で契約成立とすべき
と考えるのは、ごく普通なのだ。

で、今回の電話では、
「まず、電話で受付し、後日書面で契約変更内容を確認後に、契約成立となる」
とのこと。

一応、スジは通っていると思い、詳細の内容を聞いてみることにしたのだ。

対応するオペレータ(=男性ね)の話を要約すると、
1.NTTフレッツ光の料金をnifty側で一括請求となることで割引
2.また携帯がauなら、さらに割引が適用
と言うモノ。

以前も同様の案内があり、niftyのHPでも確認していたので、まあウソではなさそうかと…

とりあえず、契約変更の手続きを進める為に書類請求の受付をしたのだ。
その受付する中で、
「現在契約中のNTTフレッツ光から変更する為に、転用承諾番号が必要」
と言ってきたのだ。

転用承諾番号??…聞き慣れない番号だな???

「では、NTTフレッツ光のHPから転用承認番号の出し方をサポートしますので…」
と少し疑問を持ちながらも言われるままに、転用承諾番号を出すことに成功し、口頭で伝えたのだ。

「では、遅くとも5日以内には手続き用の書類を送付しますので、内容をご確認の上、問題無ければ契約手続きを行って下さい」
と言って、質問があればと受付のフリーダイヤルを伝えてもらってから電話を切ったのだ。

すると、カミサンがそのフリーダイヤルをネット検索してみたら、
「悪質な詐欺」
「転用承諾番号を聞き出すのはあり得ない」
「料金が安くならず、高くなった」
などの意見が多く、ほんの一部だけ「安くなった」と書かれていたのだ。
これは、もしや詐欺???(大汗!!!)

で、質問受付のフリーダイヤルにかけてみたが、
「大変混み合っています。すぐに折り返します」
と、自動音声の案内が…
約10分後にやっと折り返し電話がきたのだ。

「先ほどの受付をキャンセルしたい」
「キャンセルの担当がすぐに折り返します」
との返事。

そしてすぐに折り返し電話が…

「キャンセルしたい」
「キャンセルを受付ました。でも料金がお安くなりますが…」
「今の所、現行の料金で問題無い。また必要ならこちらから連絡する」

ってことで、今回の契約変更はキャンセルできたのだ。(たぶん…)

今回の内容が、詐欺だったのかどうかは正直わからないが、少なくとも契約変更の手続き的に問題があったことは確かなのだ。

niftyが直接対応しているのか、代理店なのか???
多分、受付を代行している代理店の可能性はあるが…

このように「ユーザーに不安を与える」ような商売方法事態が問題であり、ネットや携帯電話などの通信関連の料金体系の複雑さも原因のひとつだと思うのだ。

niftyとNTTフレッツ光の組合せなら無条件で料金値下げになるのなら、電話じゃなく、最初から書面で案内されるのがベストと思うのは私だけじゃないと思うのだが…
まあ、この辺は色々と手続き上の問題もあるんだろうが、niftyのHP上を見ても、「注意書き」が多すぎてわかりづらいのが本音だがね…

ただ気になったのは、NTTフレッツ光のプランを「マンションタイプ」から「一戸建てタイプ」に切り替える場合、コラボを申し込んだ後だと回線切り替え工事手数料がコラボ前よりも割高になるらしいとのこと。

安くなる代わりに高くなる部分がある…メリットとデメリットは表裏一体ね。
まあ、工事は頻繁には発生しないし、後は年間でどれだけメリットがあるかってこと。
それと、このコラボは携帯契約と同様に2年契約になり、途中解約する場合には、別途解約手数料がかかる…やはり、この料金体系の複雑さが一番面倒なところね。

ってことで、あれからちょうど一週間たったが、今の所は音沙汰ナシ。
当面は現状のままのネット環境で…少し割高でもわかりやすい料金体系が一番なのだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2017.11.05

#WinXP+超漢字Vでポメラ的なPC構築なのだ!

ってことで、最近めっきり出番が減った我が家のノートPC=「HP2133」。

購入時はWinVistaだったが、WinXPにダウングレード。
その後Win7からWin10にアップグレードしたが、さすがにCPUスペック的にムリがあり、実用的でなくなっていたのだ。

で、この夏に、Ubuntu(Xubuntu)の最新版をインストールして少し使っていたんだけど、視力的(老眼?)に画面解像度が厳しくなってきたので、まともに電源も入れてなかったのだ。

ぼちぼちアセンブラ(x86)の勉強でも始めようと思い、どのPCを使おうか迷っていたが、どうせなら出番の減ったPCにしようと第一候補として選択したのが「HP2133」なのだ。

HP2133の一番好きな所は、やはり打ちやすいキーボード。
過去のブログ記事のほとんどはHP2133で打ち込んでいたのだ。
現在は、ブログの下書きはポメラDM200で打ち込みGmail経由でiMacで最終調整しているんだけど、HP2133とDM200のキーピッチはほとんど変わらず、とても快適なのだ。

で、HP2133のOSには、一番快適に動作していたWinXPに。

リカバリーディスクでWinXPをクリーンインストールをすることに。
で、外付けDVDドライブからインストール開始。
HDDのパーティーションは分割せずに。
インストール完了まで約35分と表示され、しばらく待つことに…

途中で再起動後にPCの名称やタイムゾーン設定があるので、PCのそばにいないと、インストールがいつまでたっても終わらないことになるので注意が必要なのだ。

OSのインストールが終われば、次はアプリ+ドライバのリカバリーディスクのインストールを。

まずは、ハード有効ドライバをインストールして、サウンド等が有効に。
一応、この時点ではWi-Fiネット接続は無効のままに。

ここで、折角の三連休中なので、カミサンと二人で近場の自然公園にドライブ&散歩へ。
その自然公園には、20年以上も前に一度行ったきり。
ホント久しぶりだったが、紅葉はまだ色づき始めたばかり。
一部のカエデがキレイな紅色だったのだ。

で、少し遅い昼食を喫茶店で。
カミサンはピザのランチセット、自分はカツサンドを。
その後、リサイクルショップで何も買わずに、隣のスーパーで夕食の食材を買って帰宅しようとお店を出たら、大粒の雨が…。
天気予報がハズレたのだ。

帰宅後、インストールを続行…

ドライバの次は、推奨されるアプリをインストール。
ユーザーガイドやBIOSアップデータアプリ等がインストールされたのだ。

最後は、オプションのアプリをインストール。

そして再起動後に、デスクトップ周りの設定を行い、HP2133のWinXPインストールは完了したのだ。
ホント、久々のWinXP画面に懐かしさが…

さて、このHP2133をアセンブラ(x86)の勉強用に使うには、やはり環境にレトロ感を出してみようかと。
で、レトロ感=懐かしいソフトをインストールすることに。

まず、以前に購入していた「超漢字V」をひっぱり出して、インストールすることに。

この「超漢字V」なんだけど、元々はOSとして開発されていたが、現在はVMware Player上で動作するアプリ的な使い方になっているのだ。
以前、この「超漢字V」をHP2133へネイティブインストールで試したことがあったのだ。
記憶が定かではないがその時は確か…
HP2133のHDDにではなく、SDカードかUSBメモリにインストールしたのだ。
まあまあな動作スピードではあったが、HP2133のWi-Fiも使えず、有線LANを使ってのネット接続に正直ガッカリして、その後はご無沙汰していたのだ。

この純国産OSが、今後どのように進化していくのかわからないが、出来れば、現在のPCにもネイティブインストールが可能なように、ハードのドライバ対応などのメンテナンスを願うのだ。

で、今回は、VMware Player上に構築することで、「超漢字V」のハイパーテキストを使ってアセンブラ(x86)の資料や記録をメモ代わりに使おうと思うのだ。

とは言っても「超漢字V」の使い方を先ずはちゃんと覚えないと…
以前に中古で購入していた「マイクロスクリプト入門」の冒頭に書かれている「BTRON入門」部分を読み直すことにするのだ。

ってことで、今日はここまで…続きは後日に…なのだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2013.08.14

LOOX U/G90 をゲットなのだ!

LifeTouch NOTE をゲットしたばかりだったんだけど、Windows 8 を快適に使えるPC がほしいと思い、ヤフオクで完全衝動買いをしてしまったのだ。
・Fujitsu FMV-BIBLO LOOX U/G90 OS無し

ついでに、Amazon で拡張バッテリも。
・セル=PANASONIC製、容量:4000mAh

本体は、「ルビーレッド」で、取説無し、OS無し、リカバリディスク無し、画面の右側に縦1本のドット欠けがあったが、まあ使用には特に支障が無いと判断coldsweats01

OS無しってことで、HP 2133 にインストールしていたWindows 8 Pro を導入することに。

しかし、ここで問題が…Windows 8 Pro は「アップグレード版」coldsweats02
LOOX にはOS(Windows 7) がインストールされていないんで、これってインストール可能なのか???

まあ、ダメもとでインストールを実施。
LOOX は単体ではLAN アダプタが無い(無線LAN が標準)ので、最後の認証でエラーが発生したのを勘違いして2度インストールを実施。
結果、無線LAN による認証エラーが発生。

調べると、「再インストール回数が上限を超えている」のが原因とのこと。

恐らく、HP2133 で4回程度インストールをやり直したので、LOOX で2回実施したので上限の5回を超えてしまったようなのだ。

で、最終的にはMS のサポートへ電話対応で認証完了。
一応サポートには、
 「他のPC(=HP2133)でWindows 8 を使っていたが、動作にもたつきがあったので、買い替えたPC(=LOOX)にインストールをした」
と正直(?)に答えて無事インストール完了。

LOOX は、Windows 8のタッチスクリーンも使えて、HP2133 よりも快適に使えるマシンに生まれ変わったのだ。

しかし、そんなLOOX にも不満な部分が…
 ・なぜかバッテリが数日(3〜4日位)で放電
 ・キーボードが打ちづらい

電源をOFF にしても、数日で放電。
せっかく、拡張バッテリーを購入しても、同じく数日で放電するのはなぜか?
「Wi-Fi スイッチをOFF にすれば解決」との書き込みがあったが、変化無し。pout

バッテリ放電、キーボードの2点だけを見れば、LifeTouch NOTE の方が個人的には良い印象が。
でも、Android 2.2 のままなので、最新App が動作できない等の問題もあるので、一長一短なのだ。

LifeTouch NOTE のキーボードでLOOX デザインのWindows 8 PC があれば良いな…happy01

| | Comments (0)

2012.10.28

Windows 8 Pro へアップグレードなのだ!

ってことで、Windows で初めてのアップグレードに挑戦したのだhappy01
Amazon で「Windows 8 Pro 発売記念優待版 DVD-ROM」=5,480円を予約して、発売日の26日の会社帰りに近所のローソンで受取。

で、翌日の土曜日にのんびりとアップグレード作業を。

アップグレードするPCは、なんとHP 2133coldsweats01
かなり非力なPCだけど、YouTube でWindows 8 のテスト版が動作している動画を見て、
 「なんとか使えるレベル(?)」
と判断しての強行なのだ。

現在のHP 2133 は、
 ・Windows XP Pro
 ・Windows Vista Business
のマルチブートにしているが、今回はVista 側を8 Pro へアップグレードすることにしたのだ。

で、まずWindows Vista で起動して、外付けDVDドライブにWindows 8 Pro の「32bit」版DVD-ROM をセットしてアップグレード開始…
(ちなみに「64bit」版DVD-ROMも付属しているのだ。)

10%からなかなか進まないので、何時間かかるのかと心配したが、約2時間弱でアップグレード終了。

初期設定を済ませたが、何だかキーボードがおかしい…
どうも日本語キーボードではなく、英語キーボードで認識している感じ。wobbly

で、とりあえず再起動しようと思ったが…スタートボタンが無くなったWindows 8 で再起動ってどうするの???

いろいろ触っていたら、ログインユーザー名の所をクリックしてログオフし、ログイン画面の右下の「電源ボタン」アイコンを押して再起動できることがわかったのだ。coldsweats01
せめて、終了や再起動方法くらいは、アップグレード直後にアドバイスしてほしいな。

で、再起動後は日本語キーボードに認識して一安心。

さて、TV CM にもあるタイル状のメニューは、Xbox 360 の画面でも見慣れているんだけど、まず何をしようか???

まず最初はInternet Explorer を使ってみることに。
これは、今までと特に変化無し。
しかし、最近は会社でもGoogle Chrome を使っているので、インストールすることに。

Chrome のホームページからインストーラーを選択し、「保存」じゃなく「実行」を選択。
無事、インストールされると、タイル状のメニューの最後尾にアイコンが追加されたのだ。
このタイル状のアイコン(ボタン?)は、自分で自由に移動できるんで、良く使う物は、手前に移動するのがベスト。
Chrome を起動すると、いつも見慣れたブラウザ画面で、動作もXP 時とほぼ変わらず。

数分間ネットサーフィンをしていて、画面の文字が若干ぼやけて見えるような…wobbly
もしや、HP 2133 のグラフィックドライバにマッチしていないのか???
で、Vista のインストールDVDに付属していたドライバをインストールしたのだ。
これで、画面のぼやけは無事解消されたのだ。coldsweats01

数時間、いろいろ触っていて、やはり昔ながらのデスクトップからの操作も試してみることにしたのだ。
先ほどインストールしたChrome のショートカットがあったので、それをクリック…
あれっ???
タイル状メニューから選択した時と同じく、また初期設定ページが表示されたのだ。

もしかすると、
 ・タイル状メニューからのアプリ起動
 ・デスクトップからのアプリ起動
は、Windows 8 内部では、別の環境上で動作しているのか???

考えられるのは、
 「タイル状メニュー、デスクトップのどちらかが(又は両方?)
  DOS時代のシェルのような環境下で動作している」
のかも???
もしそうなら、どちらかがメモリを無駄に使っている可能性があるし、非力なPCを使っているユーザーにするとメリット無しなのだ。
…まあ、この辺の謎はいずれ解明されるだろうし、と言うか非力なPCを使うのはナンセンスと言われるかもね。

初日の最後は「ストア」を…
標準アプリのアップデートがあったのでインストールして終了。

二日目、また謎な現状に遭遇したのだ。
Chrome でネットサーフィンをと思い、タイル状メニューからアプリ起動。
検索欄に文字を入力した所…漢字が入力できないのだ。wobbly
「半角/全角」キーを押しても、半角のままなのだ。
で、デスクトップからChrome を起動すると、漢字入力ができるのだ。
これまた、原因不明…Vista からのアップグレードによる悪影響なのか???

そして、もうひとつの問題が。
Vista からアップグレードした際、「Windows.old」というフォルダ(=Vista 環境のバックアップ)が作成されるんだけど、このフォルダが約19GBもあるんで削除しようとしたが、ロックがあって削除できないのだ。
なんとかフォルダのロックを外して削除を試みたが、不可視ファイルがジャマをしているようで、フォルダ単位やファイル単位でちまちま削除を進めたが、完全削除ができないのだ。
仕方なく、XP で起動して削除をしても、同じ状態なのだ。
これは、後でのんびり対処するっことに。

そして、肝心のWindows 8 の起動時間だが…
結論から言うと、Vista よりは早いようだが、マルチブート環境では効果が無いのだ。
と言うのも、マルチブートのOS 選択画面表示までの時間が、以前よりも遅くなった為。

どうも、マルチブートの制御(=ブートローダー)までアップグレードした影響と判断するのだ。
以前なら、
 ・電源ON 後に2秒ほどでOS 選択画面が表示
されたのに対し、アップグレード後では、
 ・電源ON 後に8〜10秒ほどでOS 選択画面が表示
という状況。
OS 選択画面の表示が遅くなったのは、体感的に全体の起動が遅くなった感じに受け取れるのだ。

で、最後に「ストア」を見てみようと思ったら…何だかオンライン接続できないようで、画面がストップしたままに。crying
さては、多くのアクセスをさばききれなくてサーバーダウン状態かも???sad

まあ、まだ発売になったばかりだから、これから改良されるかもね。
って言うか、非力なPC ユーザーは、早く買い替えろって言われるかもね。happy01

| | Comments (0)

2012.07.21

無線LAN ルーターを新調したのだ!

ってことで、先月(6月)に、今まで使っていた無線LAN ルーターの本体が異常に発熱していたんで、そろそろ交換と思い、BUFFALO の「WHR-HP-G300NA」に新調したのだ。

BUFFALO エアステーション ハイパワー 11n対応 11g&b
無線LANブロードバンドルーター WHR-HP-G300NA
Amazon で 3,750円。

先ほどAmazon を見たら、定価の45%OFF=3,615円になっていたのだ。despair

最新型って訳ではないんだけど、自宅内で使う分には特に支障ないし、AOSS 機能で簡単に接続設定できるのが良いのだ。

で、自宅の無線LAN 端末の設定切り替えを…
・ノートPC(WinXP)
・eMac(Mac OS X 10.4.11)
・MiniPad(Android)
・PS3
・PSP
・PS Vita
・Wii
・DS
・3DS
・au IS03(iPhone4S に機種変更済み)
・au iPhone4S

AOSS 機能で接続設定できない端末もあったが、簡易説明書を読めば特に問題無し。
ちなみに、iPhone4S はAOSS 機能対応じゃなかったのだ。coldsweats02

この他にもまだ何台かレトロ端末があるけど、とりあえずここまで。happy01

| | Comments (0)

2011.06.05

MiniPad Android タブレットなのだ!

ってことで、またまた我が家に新しいマシンが導入されたのだ。

我が家のiPad は次男とカミサンに占領されっぱなしで、ほとんど私が使う時間は無い状態が続いているのだ。
せっかく購入したiPad の音楽アプリもいざ使おうとするとバッテリ切れで…ってことがザラ。

次男とカミサンの使用用途を分析すると、
 ・ネットサーフィン
 ・動画(Youtube)
 ・ゲームアプリ…次男のみ
って感じ。

それなら、安く小型のタブレットでも十分じゃないか???
ってことで、ヤフオクを物色…

通称「MiniPad」、いわゆる「中華Pad」を購入することにしたのだ。

最近、Android 3.0 タブレットが登場し始めたが、まだまだ価格が高い。
で、手頃なモノを見つけてオークション即決でゲット。

一部、オークションに書かれていた仕様と異なる所があったが、今回は大目にみたのだ。

【仕様】
メーカー:AiShuo
品名:MiniPad ARM CortexTM-8 MID
落札価格:19,000円(送料込み)、ソフトケース付き
OS:Android 2.3
画面:8インチ、800x600
CPU:Samsung S5PV210(1.2GHz)
メモリ:512MB
ストレージ:4GB
無線:IEEE 802.11 b/n
カメラ:約200万画素x1
外部接続端子:microSDHC、USB 2.0、miniUSB、HDMI、ヘッドホン
外寸:208x158x13.5mm
重量:450g

異なっていた仕様とは、
 CPU:1.4GHz → 1.2GHz
だったこと。
(結構、重要な所だが…bearing

で、簡単な使用感でも。

バッテリはWi-Fi ON 時で約4時間とあるが、恐らく3時間持たない感じ。
充電100%でAC アダプタを抜くと、その時点で95%に減っているのは???

マニュアルは英語の小冊子(40ページ程)のみで、肝心な起動/リセット方法すら書かれていない始末…

電源ONは、中央ボタンを押せばOK。
スタンバイは、中央ボタンを少し長押しでOK。
スタンバイからの復帰は、本体のボタン(3個)のどれかを押せばOK。

タッチパネルキャリブレーションは、ここ↓を参照。
Herotab MID816 / MINIPAD

リセットは…???
一度フリーズして、ボタンを色々触っていたら、リブートできたのだ。
多分、2つのボタンの同時押しだったと思うが…???

Android 2.3 なんで、Flash も問題なく動作OK。

画質は「価格なり」って感じ。

で一番のネックは、タッチパネルの反応が微妙な所。
iPad のようにパネル表面をやさしく触る感じでは反応しないのだ。
爪やスタイラスペンで触る感じだと反応が良いのだ。
ちなみにDSi のスタイラスペンだとベストな感じ。

後、Wi-Fi 接続でスリープ状態から復帰した時に、自動的に再接続してくれないのが残念なのだ。

PC とUSB ケーブルで接続すると、自動的にMiniPad がUSB ストレージとして認識されるのだ。
これで、PC から動画や写真をコピーすることが可能なのだ。

MiniPad のUSB 2.0 へUSB メモリを差し込むと、自動的にマウントしてくれるのだ。
最初からインストールされていた、「ES ファイルエクスプローラー」を起動させ、USB メモリと本体ストレージ間でファイルのコピーなどが自由に操作可能。
この辺は、iPad と違って本体がPC っぽい操作ができて良いのだ。

数日使って、次男は何とか使いこなせてきているが、カミサンの方はタッチパットがまだ慣れないらしい。
結局、
 ・MiniPad … 次男専用
 ・iPad … 日中=カミサン専用、夜=私
ってことに。

【教訓】
「中華Pad」を購入する時は、iPad のようなタッチパット方式を選択しなきゃダメ。
一番良いのは、実機を触ってから購入すること!…当たり前か。coldsweats01

| | Comments (0)

2011.02.06

dynabook(長男用)をゲットなのだ!

ってことで、この春に進学する長男用にノートPCを探していたんだけど、結局近所の家電量販店で以下のマシンをゲットしたのだ。

TOSHIBA dynabook T350/34AR
(2010年 秋冬モデル 15.6型ワイド)

OS:Windows 7 Home Premium 64/32bit
CPU:Intel Pentium P6100(2GHz,2コア/2スレッド)
メモリ:2GB、HDD:320GB
Office Home and Business 2010 付き

現品処分品で、62,000円也。happy01

当初、店頭価格は68,800円だったんだけど、
 ・1回目=▲4,800円
 ・2回目=▲2,000円
で交渉成立。

まあ、2回目値引きは、OS のリカバリをこちらが実施するという条件で。

Office Home and Business 2010 付きでこの値段と言うことは、本体は実質30,000円(?)ってことになるのだ。
ってことで、大変お買い得だったのだ。

一応、メーカー保証1年+延長保証4年(+5,000円)=5年保証で。

自宅に戻り、約2時間かけてリカバリ。
最初にOS を選択するんだけど、とりあえず64bit を選択。
リカバリ後、ウィルスソフト体験版を削除し、
 ・Microsoft Security Essentials
を導入したのだ。

ただ問題は、長男がPCオンチってこと。coldsweats02

親に似ず、機械関係にオンチで、もっぱらアナログ派な長男…
使いこなせるかな???happy02

| | Comments (0)

2011.01.16

CubePDF でマイブックを作成なのだ!

ってことで、前回の「Lotus Symphony 1.3」でもPDF 保存はできたんだけど、アプリに依存せずにPDF 保存できるプリンタドライバを探すことに。

で見つけたのが、
 「無料PDF 作成ソフト CubePDF
なのだ。

シンプルだけど、セキュリティ設定もできてOK。

Mac OS X やUbuntu(Linux)なんかは、標準でPDF 保存機能があるんだけどね。

で、これを何に使うかって言うと、個人的な本(=マイブック)を作りたいから。
自宅のプリンタも、今回の年賀状印刷でギリギリ状態だったので、買い換え時はスキャナ機能付きにする予定。

そうすれば、
 ・自分で作成した文章
 ・Web 等から引用した文章
 ・スキャナで取り込んだページ
などをミックスしてPDF 化しておけば、PC が無くてもiPad やIS03 などで参照可能に。

さすがに、「本の自炊」ってのも考えはしたが、これは時間との戦いなので、後回し。

IS03 は、標準ではPDF ビューワが無いので、動作が軽めのものを見つけようと思うのだ。happy01

| | Comments (0)

Lotus Symphony で1-2-3 なのだ!

ってこと、過去にMS Office とシェアを争っていたLotus がフリーソフトになっていたんで、HP2133 に導入してみたのだ。

個人的には、Lotus で使ったことがあるのは「1-2-3」だけ。
当時はまだMS-DOS だったんで、Excel はMac 版しか無かった。
DOS マシンでは表計算と言えば
 「1-2-3」
っていう時代…古っ!

導入手順は、ここを参照。

まずは、ここから「Lotus Symphony 1.3」を入手

今回は、Windows XP 上で使用する為、以下の2つをDLしたのだ。
 ・Lotus Symphony Setup for Windows
   IBM_Lotus_Symphony_w32.exe (197 MB)
 ・Language Pack
   updateSite_ja.zip (5 MB)
DLは、「DownloadDirector」っていうものが自動で。

無事、DLが終了したので、インストールを…
と思ったら、DLしたexe ファイルが見当たらないのだ。
てっきり、マイドキュメント内にあると思ったが、無し。coldsweats02

仕方無いので、ファイル検索をした所、
 C:¥Documents and Settings¥(ユーザー名)¥DownloadDirector
っていうフォルダ内にあったのだ。

通常なら、マイドキュメントである
 C:¥Documents and Settings¥(ユーザー名)¥My Documents
の中に置くべきと思うが…

で、無事インストール完了。
起動すると、ホーム(メニュー?)が表示されるのだ。
 ・ドキュメント
 ・プレゼンテーション
 ・スプレッドシート(=表計算)
の大きなボタンがあり、そのボタンを押すとIE のように新しいタブができて該当の機能が使える仕組みになっているのだ。

そして、おまけ機能としてPDF 保存があるのだ。
メニューから
 ファイル-エクスポート-PDF に保存するファイル名を付けて保存
でOK。
但し、このPDF 保存機能は、プリンタドライバ形式では無い為、他のアプリからは使用不可なのは残念。

また、驚いたのは上記3つの機能以外に
 ・Web ブラウザ
が使えるのだ。

但し、このブラウザは検索や履歴、ブックマークが見当たらない…
それでも、保存されたパスワードなどはIE から自動で引き継がれているのだ。

ビジネスアプリとWeb ブラウザをひとつのアプリ内で使えるのはモバイルマシンの狭い画面ではメリットがあるのだ。

動作は、初期起動時に若干もたつきがあったが、HP2133 でも快適に使えるのだ。
OpenOffice よりも機能としては少ないが、用途が満たされるなら十分なアプリなのだ。happy01

| | Comments (0)

より以前の記事一覧