« #「全訳 漢辞海」は古漢語辞典なのだ! | Main

2017.12.31

#Switchで冒険に出るのだ!!

12/22の夜、例年の自分へのXmasプレゼントに悩んでいたんだが、iPad miniのブラウザでAmazonの「お気に入りスト」をチェックしていたら…

なんとっ、Switchが定価で在庫有りになっていたのだ。

いつも転売業者の悪徳商法にうんざりしていて、いよいよ近所の販売店で予約をしようかと考えていたのだ。

この機会を逃すと年内購入はムリと判断し、カートのボタンを押下。
しかし、なぜかカートに追加されないのだ…(汗)

iPad miniからiPhone 6Sに持ち替え、Amazonアプリで再度チェックすると、既に在庫ナシに…

また今回も逃したか…
んー…
と悩んでいたら、microSDXCカードの有無選択ボタンがあり、64GBや128GBが在庫アリと表示されていたのだ。

ゲームはカートリッジじゃなくDL版にした場合、最低でも64GBは必要だろうと考えていたので、そちらを選択。

Amazonの価格(12/31時点)
・本体の通常価格が32,378円(税込)
・本体+64GB付きが36,358円(税込)

Samsung microSDXCカードの64GBがAmazonで3,980円だから、本体だけでも定価なので損はナシ。

ネオンブルー、ネオンレッドのJoy-Conを選択し、カートに入れ無事注文完了。
自宅配達ではなく、コンビニ受け取りで。

そして、12/24にコンビニ到着のメールが来て、ついにSwitchをゲットしたのだ。
任天堂の据え置きゲーム機は、Wiiからなので久しぶりなのだ。

Switchの印象は、本体が思っていたよりも小型で、iPad miniよりも小さく(当たり前か)、まるでカーナビのモニタを見ている感じなのだ。

取扱説明書は特に無く、電源の入れ方や注意の説明の紙が入っているだけ。

Switchはご存じの通り3つのスタイルで利用可能なんだが、自分は本体にJoy-Conを取り付けた一体型で。

そうなると、ドック、Joy-Conグリップやストラップを別売にしたバリエーションもあれば、3万円以下にもできたのでは?

microSDXCを本体にセットして、画面の指示に従いながら、ニンテンドーアカウントも設定。

そして、肝心のゲームをどれにするか…

実は、Wii U専用ゲームとして「ベヨネッタ2」が発売された時に、Wiiからの乗り換えをあきらめていたのだが、Swicth用として来年移植され、合わせて「3」の発売予定のニュースもあったのがSwicth購入の一番の決め手だったのだ。

しかし、「ベヨネッタ2」の発売までもう少し時間があるし、それまで無料ゲームや体験版だけでは物足りないのが正直な所なのだ。

で、悩んだあげく、DL版「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」に。
Amazonで「Kindleカタログダウンロードで500円OFF」になり、6,284円でゲット。

で、SwicthにDLして遊ぼうとしたが、DLがなかなか進まない…
DL完了まで5時間って表示が…(汗)
それもそのはず、12/24の夜は任天堂のサーバーも大忙しだよな…
結局、本体にACアダプターをつなげて、朝までそのまま放置。

翌朝、無事DLが完了していたのだ。
しかし、会社があるので、お楽しみは帰宅後に。

帰宅後、ゲームスタート…

実は、ゼルダのシリーズはこれがはじめて。
今回のゲームは、結構自由に移動できるのが売りのようで、ストーリーを進めつつ、寄り道もOK。

特に気に入ったのは、目の前の山(絶壁)を登ることができること。
これなら、マップ上のどこへでも時間と体力があれば進めるのだ。
ストーリーをクリアした後でも、散歩気分で楽しめるのだ。

ゲームは大画面で楽しむのもアリだが、Switchの画面でもなかなか良いと感じるのだ。
特に、寒い冬はこたつや布団の中で、リンクになって冒険するのもアリなのだ。

|

« #「全訳 漢辞海」は古漢語辞典なのだ! | Main

Wii,Switch関連」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3767/66223360

Listed below are links to weblogs that reference #Switchで冒険に出るのだ!!:

« #「全訳 漢辞海」は古漢語辞典なのだ! | Main