« May 2013 | Main | September 2017 »

August 2013 posts

2013.08.14

PS3 機種変更2回目なのだ!

ってことで、我が家のPS3(初期型) が先日お亡くなりになったのだcrying

電源を入れても、すぐに電源OFF に…

調べると「LOD」の症状が。

「LODとは、Yellow Light of Deathの略である。
赤ランプ点滅故障問題とも呼ばれる。
メイン基板(マザーボード)のハンダクラックによる故障と思われる。」

何度も起動を試みるもダメ。
最後は、PS3 本体を分解し、ドライヤーを使った応急処置も試してみたが、復活はムリだったのだ。

セーブデータは本体HD にしか保存してなかったが、仕方無い。

PS4 が発売されるまで待つって方法も考えたが、PS3 のゲーム互換や価格面で恐らく買わないと思い、BD プレーヤーとtorne 専用マシンとして、PS3 を新調することに決めたのだ。

で、Amazon で新型PS3 を購入したのだ。
・PS3 250GB クラシック・ホワイト (CECH-4000B LW)

到着した 新型PS3 にtorne をつなげて、動作チェックを…
えっ???trune に録画していた番組は見えない???coldsweats02

調べると、
「録画したPS3 本体と接続しないと、視聴できない」
ってどういうこと???

もし、PS3 本体を修理に出したとしても、基盤交換すると同じく視聴出来ない…Sony のバカっ!!!

泣く泣く、録画番組をあきらめることになったのだ…やってくれたね、Sony…crying

| | Comments (0)

LOOX U/G90 をゲットなのだ!

LifeTouch NOTE をゲットしたばかりだったんだけど、Windows 8 を快適に使えるPC がほしいと思い、ヤフオクで完全衝動買いをしてしまったのだ。
・Fujitsu FMV-BIBLO LOOX U/G90 OS無し

ついでに、Amazon で拡張バッテリも。
・セル=PANASONIC製、容量:4000mAh

本体は、「ルビーレッド」で、取説無し、OS無し、リカバリディスク無し、画面の右側に縦1本のドット欠けがあったが、まあ使用には特に支障が無いと判断coldsweats01

OS無しってことで、HP 2133 にインストールしていたWindows 8 Pro を導入することに。

しかし、ここで問題が…Windows 8 Pro は「アップグレード版」coldsweats02
LOOX にはOS(Windows 7) がインストールされていないんで、これってインストール可能なのか???

まあ、ダメもとでインストールを実施。
LOOX は単体ではLAN アダプタが無い(無線LAN が標準)ので、最後の認証でエラーが発生したのを勘違いして2度インストールを実施。
結果、無線LAN による認証エラーが発生。

調べると、「再インストール回数が上限を超えている」のが原因とのこと。

恐らく、HP2133 で4回程度インストールをやり直したので、LOOX で2回実施したので上限の5回を超えてしまったようなのだ。

で、最終的にはMS のサポートへ電話対応で認証完了。
一応サポートには、
 「他のPC(=HP2133)でWindows 8 を使っていたが、動作にもたつきがあったので、買い替えたPC(=LOOX)にインストールをした」
と正直(?)に答えて無事インストール完了。

LOOX は、Windows 8のタッチスクリーンも使えて、HP2133 よりも快適に使えるマシンに生まれ変わったのだ。

しかし、そんなLOOX にも不満な部分が…
 ・なぜかバッテリが数日(3〜4日位)で放電
 ・キーボードが打ちづらい

電源をOFF にしても、数日で放電。
せっかく、拡張バッテリーを購入しても、同じく数日で放電するのはなぜか?
「Wi-Fi スイッチをOFF にすれば解決」との書き込みがあったが、変化無し。pout

バッテリ放電、キーボードの2点だけを見れば、LifeTouch NOTE の方が個人的には良い印象が。
でも、Android 2.2 のままなので、最新App が動作できない等の問題もあるので、一長一短なのだ。

LifeTouch NOTE のキーボードでLOOX デザインのWindows 8 PC があれば良いな…happy01

| | Comments (0)

Psion でLinux なのだ!

まずは、久々の「Psion」ネタでもhappy01

ヤフオクでちょっと怪しげな物件(?)を購入したのだ。
・Psion 5mx用Dual Boot CF (4GB)…日本語Emacs付き

説明には、以下のような内容が書かれていたのだ。

==========
X11立ち上げ11秒弱、2回目以降Emacsは1秒で立ち上がる。
脅威の性能。
Emacsになれない人のため詳しいメモ添付、誰でも使えます。
X11のままサスペンド、復帰1秒、Maxima、Octaveなどは日本語の影響をうけることなく高速に立ち上がります。
==========

片言の日本語のようで、もしや(?)と思ったんだけど、4GB のCF カードだけでも使えるならと思い、ポチッと。

で、現品が届くと手書きの解説資料(B5サイズで8ページ分)も付いていて、想像以上に期待が持てたのだ。

結論から言うと、Psion Linux をカスタムチューンしたものがCF カードに構築されていて、ブート画面で起動選択が可能になっているのだ。
解説に書かれているように、初回のX11 起動に時間はかかるんだけど、サスペンド可能なので、特に問題は無し。

一番の感動は、
 「超小型Linux マシン」
 「Psion 上で日本語入力が快適(それなり)に使える」
ってこと。

まずは、Emacs の操作方法をマスターしなきゃcoldsweats01

| | Comments (0)

約3ヶ月ぶりの更新なのだ!

ってことで、約3ヶ月ぶりの更新なのだ。

この期間、公私ともに色々あって、ブログ更新は後回しに…coldsweats01

で、お盆休み中に情報整理もかねてhappy01

| | Comments (0)

« May 2013 | Main | September 2017 »